ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
新郎新婦様からのメール 幸せということを 学士會舘さまへ
a0042928_23355524.jpg



いただいたメールを読み返し、
いただいた写真をもう一度見て
自分は幸福だと、思います。


数年前の新婦様です。
先日突然にメールをいただいて、
単発レッスンに参加して、この秋に結婚する後輩へのプレゼントを作ってあげたい、
そう、おっしゃいます。
ついでのように
「そういえば以前結婚式の写真を送ったのですが、
重すぎて届いてなかったでしょうか?」
と書かれています。
青ざめ、過去のメールを検分して
届いておりませんでした!こちらのメールの不具合かも、
申し訳ない、と謝る私にいえいえじゃあ今度レッスンのときに
持っていきますよ、とおっしゃってくださいました。


どうご紹介したらいいか迷います。
いただいたお写真をまずは全部並べて
最後にいただいたお言葉をご紹介します。


a0042928_2339879.jpg
a0042928_23391813.jpg
a0042928_23392522.jpg
a0042928_23393535.jpg
a0042928_23394554.jpg
a0042928_23395219.jpg
a0042928_2339593.jpg
a0042928_234086.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
岩橋様

 いつもお世話になってます。
結婚式の余韻もおさまり、写真の整理もついて、
落ち着いた気持ちで岩橋さんにはメールをお送りしたいと思っていたら、
こんな遅くなってしまいました。
大変失礼しました。

当日は素敵なブーケをありがとうございました。
実は、当日のブーケのことよりも前に、感謝を伝えたいことがあります。


結婚式の準備も佳境を迎える頃、
年始から職場が異動になったことで、慣れない環境と激務、
さらに彼が長期の海外出張に出ていたことで精神的にまいってしまい、
職場の上司に1週間お休みの許可をいただいて、
家で休養している時に岩橋さんのサイトと出会いました。

岩橋さんのサイトを偶然見つける前、
お花のことはよくわからない、というのが本音で、
好きな色の花が入ってたら、一番安いものでいいや、位にしか思っておらず、
複数の花屋さんで見積もりをとっていました。

偶然、岩橋さんのサイトを見つけ、
食い入るように過去ログまで見て、どんどん楽しい気持ちになり、
花嫁さんからの手紙にホロっとしたり、まさに「心を奪われた」感覚でした。

一番安く、と思ってたので、予算オーバーでしたが、そんなこと気にしない、
気持ちがどん底に落ちている私を救い上げてくれるのは
このブーケだと確信に近い気持ちになり、
日も迫っていたし、断られるかも、と思う反面、
それでも私の運命のブーケだから、きっと大丈夫!と
岩橋さんにメールをしたのを覚えています。

きっと春のシーズンでお忙しいでしょうに、
すぐに岩橋さんから「その日なら大丈夫です」という
温かい内容のメ-ルをいただけました。

ブーケを作っていただけたことも、
プリザ教室に参加させていただけたことも
もちろん感謝してますが、それよりも私の結婚式前の
一番つらかった時期に岩橋さんと出会えたこと、
ブーケのお願いを快諾してくれたことに、本当に感謝してます。

こんなことを言ったら、何もしてないですよ、と謙遜されそうですが、
岩橋さんからくる温かいメールや
毎日更新されるブーケの数々に救われてました。
本当に、本当に有難うございました。

式前の話でこんなに長文になってしまいましたが、
肝心の当日の花は本当にステキで、
私の大好きな色ばかり、雰囲気もどストライクで彼と「さすが!」とニンマリでした。
お送りした写真にもあるように、
ゲストのみんなが花に集まってきて花だけの写真撮らせて!
と言ってくる人続出でした。

また、2シェアにして、二人が可愛がっていて、
式当日に偶然にも入籍をした後輩にサプライズプレゼントでき、
喜んでもらえました。
後輩は感動してくれ、そのままの形を残したいと押し花加工を頼んでくれました。

あれだけ辛い時期がありましたが、
今は毎朝岩橋さんのブログを通勤途中にチェックして
仕事へ向かうのが日課になっており、元気に働いてます。

一生に一度、ひとつのブーケしか持つことができない
ウェディングブーケを岩橋さんに作っていただき、私は本当に幸せものです。

これからも、たくさんの花嫁さん達を幸せに導いていってください。
くれぐれも、お体に気をつけてお過ごしください。

本当に有難うございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この、メールをいただいたとき、
私は何度もそれを読み返して
確かにとてつもないほど、幸福であったと思います。

そうして、先日、単発プリザーブドレッスンに参加してくださって
数年ぶりにお会いして、
後輩へのお花を一生懸命作っていらっしゃるご様子に、
胸を打たれる思いで、
その様子を傍らで見られることが
私にはまた幸福でした。

その間、ずっと幸せな気持ちが持続していたわけではありません。
毎日いろんなことがあります。
けれども、お二人のお花をお届けできたとき、
またこうしてお写真をいただけたとき、
また挙式の数年後にこうしてレッスンにいらしてくださったとき、
そして自分の大事な後輩に気持ちを込めて花を作りたかったんですという
愛情あふれるお話を伺うとき、

自分はその、愛情あふれるこの方の一端に
ほんの偶然ながら、赤の他人ながら、
垣間見ることができて、
触れ合うことができて、
本当に幸せである、と感じます。


a0042928_23401723.jpg



お二人に出会えて、そのお花を作らせていただけて、
私は本当に幸せでした。


そう、お伝えできればと思います。
この場所から。



では皆様、今日も本当におつかれさまでした。


スリランカから戻って素知らぬふりで普通にブログを再開しております。
ほんとはスリランカからアップしようと思っていた記事ですが
通信事情が悪く・・・(本当です)

しかしお休みいただいて、ありがとうございました。
よっしゃ、やるぜ!とすっかり元気になりました。
by ichiecd | 2012-09-03 23:32 | ブーケ | Comments(0)
<< 白無垢の扇ブーケ ハワイまで スリランカ ルヌガンガ そして... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。