ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
バッグブーケ 緑 一会臨時準営業のお知らせ
a0042928_22592228.jpg



大阪シリーズの第3弾、お色直し用のバッグブーケ。
花嫁様の写真はこちらです。

大阪と東京だったので、打ち合わせはすべてメールと電話でした。
お電話で、「大きさはどのくらいですか?」と新婦様に尋ねられて
「15センチ・・・いや12センチくらいでしょうか」と
お返事したことを覚えております。


幅12センチ、手のひらほどの中に、
たとえば接続方法だけでも4種類の手法を使っています。

前日、大方の荷物をレストランさんに置かせていただいて
微調整をすませてからホテルに入り、
このバッグブーケと予備の花とを持ち込んで、
当日早朝、せっせと手直しをしました。

ビジネスホテルのシングルの、ごくごく狭い空間で
いくつもの実と緑を、ひとつ重ねては、
机前の鏡に映してバランスを見る。
その間、ずっとなんとなく頭にあったのは、
ヘリタンスカンダラマというホテルの話。


それはスリランカにある、
バワという建築家の手がけた有名なホテルで、
だんだんと森にうずもれていくように
設計されているのだそうです。





というわけで、来週見てきていいでしょうか。

以前、旅行会社に問い合わせていたものの
あまりに仕事が遅・・・いえ、丁寧にしてくださっていて、
すでに断念しかけておりましたが
先ほど全工程のスケジュールがたったという連絡が
ようやく来ました。

いったい何人の一会のお客様に
来週の在不在が未定なために予定がたたず
ご不便ご迷惑ていうか大迷惑、をおかけしたか、
それを思うと胸がきゅーっとちぢむほどに
恐縮な次第ではありますが


・・・
・・・
・・・
申し訳ありません。


27日月曜から1日まで、岩橋はスリランカにおりますが
メールもお電話も、ぼちぼちは通じるはずです。たぶん。

昨日市場で久々にお会いした、元生徒さんから
「センセったら来週とか言いながら
いきなり海外だから」と
釘をさされましたが
さされた釘もそのままで、
ずるずるとスリランカに向かうことにしました。

それでも、決意をするまでは毎回ほんとに
すったもんだ、四苦八苦、七転八倒なんですよ。
このオフシーズンの終わり、オンシーズンのはじまりのころに、
一週間不在にしたら、おめえ、その前後は3倍働けということは
すでに学習済みではございます。



大阪シリーズ、今日、花嫁様からたくさんの写真を
いただいてしまいました。涙が出そうな。
あと一日だけ続きます。


では皆様今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2012-08-22 23:21 | ブーケ | Comments(1)
Commented by をらん at 2012-08-23 08:05 x
素敵なバックブーケですね。これが12センチなんですね(@_@)ビックリです!小宇宙です!
スリランカに行かれるのですね♪食中毒などにはお気をつけてm(__)mネパールで食中毒になったことがあるので^^;
ホテルとても興味をそそられます。写真をお待ちしています^^
やっぱり旅に出て充電しないとダメですよね!
ご無事のご帰還をお祈りいたしておりますm(__)m
<< 引き出物としてのプリザーブドフ... ラウンドブーケとリストレット ... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。