ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
5月定期レッスンのご案内 振袖に似合うブーケあるいは卓上装花
a0042928_2083535.jpg



で、5月のレッスンテーマは何ですかー?


と昨日生徒さんから尋ねられて
しまった、
告知してなかった、
いまさらだけど
いつものことだし、
まあいいよねっ!?
(キャラを変えてもごまかせません)

http://ichiecarpe.exblog.jp/5873834/

こんな感じで、振袖に似合う和風のブーケを作ろうかと。
追記:ゲストテーブル装花でもOKです。
と先月語っていたことをすっかり忘れておりました。
どちらか2択になりますのでどちらでも好きな方で!


初夏の和の花、
それは芍薬であり鉄線であり
乙女ユリであり山百合でもある。

ホタルブクロなんか、たとえ
「え、こんなん売るの?てか売れるの?
うちの実家のまわりにぼーぼー
生えてるよ!とってきたげようか?!」と
あっけなくつっこまれようと(実話)、
いいんです。

チームジミーズとしては
ここは風にそよぐ野の花を
楚々とした風情で振袖にあわせてまとめてほしい。

色内掛けでもなく、白無垢でもない、
初夏の和の花のブーケ@振袖ですよみなさん。
そこんところ、とくと肝に銘じて作るように。

5月15日火曜日19時、
16日水曜日19時に空席があります。
レッスン料2100円、花代8400円です。
昼は満席です、ごめんなさい。
お申し込みはこちらから。


http://form1.fc2.com/form/?id=547372


しかし毎回行き当たりばったりにテーマを決めているようですが、
そのとおりです。

通常お花のレッスンというのは年間を通じてカリキュラムが
組まれているもののはずなのですが、
一会の場合は免状や資格も出さないし、
初級コースも上級コースもありません。

「てきとーちょーてきとー」、とは申せ、

何年も通っている生徒さんもまったく初めての方も、
同じように花を選んで、2時間で魅力的なブーケひとつを
作って帰ります。


その日の花と
その日の自分、

それが全て。

それでおしまい、完結。

というレッスンが
世の中にはひとつくらいあってもいいのではないかと。


あんまり大きな声では書けないけど
だってそれで
うちの生徒さんは、みんなすっごく上手だよーーーと
自慢したい。

上手という言い方が悪かったら
魅力的と言っていい。

それは、その人の花ですから。
魅力的でないはずがないではないですか。

二重否定が多すぎて
かえって話をややこしくしておりますが

花という、生きていて
しかも無駄なもの、
すこし触っているとぐったりするような面倒なもの、
なくてもかまわない割になんだか高価なものに、
わざわざ遠回りをするよなこんな場所に通ってきては
時間とお金を費やして、
「楽しい!」「でも疲れた!」
「そう疲れるのよね!楽しいけど!」と
言い合って帰る、
生徒さんのみなさんを
なんだか、不思議な気持ちで見ています。


頑固にて蛍見ぬ顔してゐたり 加藤楸邨



では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2012-05-08 23:08 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
<< ラナンキュラスのブーケ と あ... 新郎新婦様からのメール 梅雨明... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。