ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
クラッチブーケと花冠 フィオナとライラック紫で ウェスティンホテル東京さまへ
a0042928_1340750.jpg

今日、雨の中、ウェスティンホテル様へお届けしたブーケです。
大きな白のバラはフィオナ、
小さな白のバラはブルゴーニュ、
挿し色にいれた濃い紫はライラックです。

a0042928_13402246.jpg


おそろいの花冠です。

a0042928_13395190.jpg


こういうふうに茎が見えるように束ねるブーケを
クラッチブーケと言います。


a0042928_13393632.jpg

リボンはゲスト側につけるときと、自分側につけるときとありますが
今日の場合は自分側にサテンリボン。
この場合、このリボンがてっぺんの目印です。
ここが上、と思って持っていただけると
お写真もきれいかと。


予備のお花含め、イチエッタ倶楽部お試し版の方に
お送りしましたところ、先ほどメールが届いて
とにかく嬉しくて!励まされて!
ととっても喜んでくださいました。
個別伝言:イチエッタ倶楽部のYさまへ、ユリはシベリアで、
その大きな花はダリアのムーンワルツです。
今日こちらのウェスティンホテル様の、ご両親への花束に
2本ずついれた残りの1本でした。

イチエッタ倶楽部、やっててかなり楽しいです。
採算は度外視、下手すれば赤字、
でもこんなふうに喜んでくださる声が皆様大変ダイレクトで
私こそ、とても嬉しくて、とても励まされます。
花というものの力を、感じます。


届いた花を、みなさんとっても喜んでくださるのが、
嬉しいなあと。

ともすれば赤字になりがちな花の仕事において、
花は、趣味にはしない。
ということを
自分は長らく信条のひとつにしてきました。

花は、仕事にする。

ぎりぎりでもいいから最低限は必ず利益をだして、
とにかくこれで食べるくらいには稼ぐこと。
自分が一番いいと思う花に、
きちんと値段をつけて売れるもの、
として仕上げること。
それを唯一の矜持にしてた気がします。
赤字前提の安くした花で、喜ばれるのは当然だから、
そこだけは守ろうと。



しかしイチエッタ倶楽部は、
花において唯一の趣味にしようかあと昨今、
うきうきと考え中。
最近暇があると、このことばっかり考えてます。
それを「逃避」と人は呼ぶ。

でももう少し余裕が出てきたら、
ちょっと贅沢なギフトバージョンも作ろうかなーとか。

したら、その場合ネーミングとしては
「プレミアムイチエッタ倶楽部」だろうか?とか。

いやここは「プラチナイチエッタ倶楽部」じゃね?とか。

ほら、白金だし。

・・・だから、ネーミングセンスがないのは
毎度のことです。
ほっといてください。逆切れなう。


では皆様、今日もたいへんお疲れ様でした。
by ichiecd | 2012-05-03 20:33 | ブーケ | Comments(1)
Commented at 2012-05-03 22:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 4月28日単発プリザーブドレッ... 窓を開く >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。