ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
新郎新婦様からのメール 4年目、笑顔という黄金の報酬 XEX代官山 
a0042928_1813662.jpg



a0042928_17433430.jpg


笑顔って、光みたいだ。と思うほどの、
こんな素敵なお写真を送ってくださったのは、
実は、4年前の花嫁様でした。

4年ぶりに、メールをくださって、
そして先日の単発の生花のレッスンに
参加してくださいました。

長い長いメールを、ご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんにちは。
19日の夜のレッスンに参加いたしました。○○です。
この度は、4年ぶりに先生にお会いできて、
レッスンまで受けられて、本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。

 初めてのレッスンは、お花をたっぷりと使ったアレンジを存分に楽しめて、
とてもぜいたくで濃密な時間を過ごすことができました。
色々な種類の花器があって、選ぶだけでも大変!!
あんな風に、皆さんが作品に集中し神経を研ぎ澄まして
花と向かいあっている中で、その空気に背中を押されながら
自分も必死に手を動かす。「か・・・かわいい・・・」
ふといた瞬間に花と対話している自分がいて、
しかも思い切り声に出していたりして、怪しさ満天でございました。
出来上がった作品は、「自由だね!」と長所(?)をほめて頂けて、
多々お見苦しい点もあったかと思いますが
作品として完成できたという達成感といったら、
もう・・・たまらんっ・・・!でした。
また機会があったら是非お邪魔したいです。


そして、改めまして、4年越しの想いをぶつけさせて下さい。
その節は、ブーケを引き受けてくださり、
本当に本当にありがとうございました。
a0042928_1831957.jpg

2008年9月27日が「その日」でした。
シーズンど真ん中で、スケジュール的に厳しい中、
何とか引き受けますとお返事を頂けたときの嬉しさは、今でも覚えてます。

ふたつだけ、後悔していることがあります。
当日、直接ブーケを受取れなかったこと、
そして、すぐに結婚式のご報告をできなかったことです。
ドレス姿でブーケを手してお礼の気持ちをお伝えしたかったのに、
私の気遣いが足りず叶いませんでした。
そのことがあまりにも心苦しく恥ずかしく・・・・
その年の年賀状をお送りするのがせいいっぱいでした。
そのままきっかけをつかめず4年の歳月を経てしまいましたが、
ようやくお伝えできます。(レッスンへの突撃が突破口になりました。笑)

 「その日」私の元に届いたクラッチブーケは、
私の想像をはるかに超える、それはもう超絶級の可愛さで、
身もだえするほどでした。

a0042928_1834858.jpg

a0042928_1841950.jpg

ブログで紹介されている様々なブーケも、
もちろん、それぞれにストーリーが感じられる
花嫁さんにピッタリな素晴らしいものですが、
でも・・・大変に僭越ながら、その中のどれよりも、
私のブーケが最高にカワイイです。
(きっと、花嫁さんは、
皆さんがおっしゃっていることとお察ししますが・・笑)
a0042928_1852271.jpg

今でも、写真を眺めるたびに、揺るぎなくそう思っております。
まるで、はしゃいでいるみたいな、
元気いっぱいで、エネルギッシュで、彩とりどりで、
手にしてるだけで自然と笑みがこぼれてくるような
フレッシュなパワーがあふれるブーケでした。
「お花なのに美味しそう!!」と言ってもらえたのが、
とても印象に残ってます。
a0042928_1845514.jpg

夫は、私ほどブーケに執着していませんでしたが、
私の笑顔を見て、とても嬉しそうでした。
a0042928_1844199.jpg

昨日もお伝えしましたが、持ち帰ったブーケは
挙式後もずっとずっと元気いっぱいで、
3週間以上も咲き誇って、楽しませてくれました。
どうしてあんなに元気でいてくれたのか、今でも不思議です。
特別な一生ものの記憶に残るブーケを作って頂き、
心から感謝しております。
a0042928_1855622.jpg

岩橋先生にお願いして本当に良かったです。
これからも、一会の皆様そして、岩橋先生からつむがれる、
たくさんの花嫁さんの「その日」に寄り添う
お花を拝見できることを楽しみにしております。
(ブログ、チェックしてますので、更新お願いしますね。笑)

どうか皆様、お身体に気をつけて。今日も笑顔でお元気で。
大変なお仕事だと思いますが、いつも応援しております。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いただいてからお写真を掲載するのに
遅くなってしまいました。
書けなかった、この記事。
もうなんにも書ける言葉がなくて、
今日はもうブログ書いて終わりにしようという
疲れた手で扱いたくなくて、
しかし今やっと掲載前に、また読み返して、
深いためいきしかありません。


4年も前の新婦様からこうしておたよりをいただけること。
のみならず今もブログを見てくださっていること。

結婚式のブーケを売りたいわけじゃない。

花そのものとか、デザインとか、技術とかではなくて、
結婚式というたった一日のための、でもいつまでも
お二人の記憶に残る花を、売りたい。
それはたまたま花の形をしてるけど、花じゃないんです。


と、いつもじりじりする、うまく言えないもどかしさを、
お二人の笑顔が全部伝えてくれている。そう思います。
a0042928_18133165.jpg


ありがとうございました。

・・・本当にありがとうございました。



では皆様、おつかれさまでした。
by ichiecd | 2012-04-27 18:15 | ブーケ | Comments(0)
<< セミキャスケードブーケ カサブ... 一会の単発プリザーブドレッスン... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。