ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
緑いっぱいのブーケ  アンカシェットさまへ
a0042928_2022343.jpg

グリーンをたくさんで、白を少し挿し色で。


a0042928_2024141.jpg


そんなオーダーは緑好きの自分には
嬉しい限り、楽しい製作でした。
装花も同じく、みどりをたくさん!というご希望で。
数は多くないかもしれないけれど
全国の緑好きの皆様へ送りたい、緑たっぷりの装花です。
しかし力尽きたので今日はこれにて。(←勝手)

昨日のイチエッタ倶楽部ベータ版、
思わぬ反応と思わぬリツイートに深い深い感謝を。

今回およせくださったリクエストやご意見を参考に、
もう少しちゃんとまとめてまたお申込みフォームなど
整備してから正式にお披露目する所存であります。
もしも、考えてやってもいいぜと思われるお心の広い方は
どうぞ「けっ」とか思わずに、なんとなく見ていていただければ。

懐かしい新婦様から、久々にメールをいただいて、
近況をうかがって、そうだったんだ、と思うことしばし。
正直それだけで昨日のような酔狂な記事を書いた甲斐があった。
と思います。

「ネット」という窓。

今はフェイスブックやツイッターや、たくさん、いろんなツールが発達して、
自分のような地味ーな人間にも
久々についでのようにでもお声をかけていただく機会が増えて
わーなんだかありがたいことです。
なむなむなむ。


割に真剣に憧れていた灯台守にはなりそびれたけど、
思いがけずも花屋になり自分でもへええと思いますが、
まあとりあえず今のところ、なんとか食べてこれたから
よかったんじゃないかなあ。


と、強引に半生を振り返りつつまとめたところで、


では皆様今日もお疲れ様でした。




「職業柄」、という言葉を自分はよく使います。
皆それぞれまずは「自分の生来の性格、傾向」というものがあって、
そこに毎日の仕事に必要な因子が加わって、
何分、毎日のことですから、もともとの性分が磨かれる。

自分に備わっていたある傾向が
より補正されてより補強される。

自分の場合には、職業柄、
ものにはココロが宿る。
そう思っております。

一会さんのブーケには世界がありますね、
物語がありますね、愛がありますね(やや照れ)
といったお言葉を、時々いただきますが
きっと同じことだと思います。


というお話も、眠くなってきたので、また後日。


おつかれさまでした。
by ichiecd | 2012-04-09 22:06 | ブーケ | Comments(1)
Commented at 2012-04-10 12:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< そこに至る道はどれもあなたには... イチエッタ倶楽部お試し版 明日... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。