ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
セミキャスケードブーケ  沖縄へ ホテル日航アリビラ様へ
a0042928_15204183.jpg


沖縄まで、宅急便でお届けした
生花のブーケです。

沖縄まで生花のブーケ!という時点で
たくさんの選択肢を繰り広げましたとも。
弟様が機内手荷物で持って行って下さることまで
手配してくださった新婦様。
直前までさんざん悩みましたが、
ブートニアなどの小物はプリザーブドで作って、
数日前に発送し、
生花のブーケだけを前日、
宅急便でお届けすることに。

その前日は土曜日、一会の春の繁忙ピーク日でした。

使うのは翌日なので、少しでもきれいな状態で届かせるべく、
3時に起きて4時からブーケを作り、
その後梱包はスタッフにまかせて私は別の納品へ。

すでに数日前から水も漏らさぬスケジュールをたて
久々のアシスタント「姉さん」や助っ人含め、
各スタッフを完璧に配置し
その梱包発送に万全の布陣をひいたというのに!
なのにですよ!

配送のお兄さんは引き取る直前、
「天候悪いと、間に合わないかもしれませんねえ」。

な、なんですとーーーー!?

そこからたっぷり15分、
各方面に電話をかけ、なんとか頑張って間に合わせてもらうべく
バトルを繰り広げつつ、
一瞬本気で沖縄に持って行くべきか、
修羅場モードの中、うっかり検索しかけるくらいには
頭のネジがとんでました。


その戦場だった土曜日が終わり、
翌朝、挙式日当日。

ブーケが無事、その朝届くかどうか気になり
寝起きから一連の騒ぎを思い出し「・・・まったくもう!」
と寝ぼけまなこのまま呟いて(私は寝起きが極めて悪いです)
家人をおびえさせる始末。

予定時刻通りに、「配達完了」を確認したときは
膝から力が抜けました。

そして夜、
「すごくかわいいブーケ、ありがとうございました!」と
花嫁様がメールをくださって、
全身の力が抜けました。

よ、よかったーーーー涙。

べらぼうな運賃と
つきまとうリスク、

それでも一会の生花のブーケを持ちたい、

そういってくださった花嫁様の
お気持ちに、
応えられて、
よかった。
涙。


ありがとうございました。



では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2012-03-27 16:36 | ブーケ | Comments(2)
Commented at 2012-04-01 13:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ichiecd at 2012-04-02 18:05
コメントをくださった方へ、
ぜひどうぞ!お待ちしています!ていうか行きたいです!
<< 新郎新婦様からのメール  機を... セミキャスケードブーケ レース... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。