ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
新郎新婦様からのメール 人生で初めて、花にときめいた一日  赤いドレスに
a0042928_23164942.jpg


赤いブーケと、ネックレスと髪飾りは、
大好きな、大事な、おばあさまからの
プレゼントでした。

「ぜひぜひ身に着けたところを見ていただきたい
という気持ちが強かったので、
やっとお送りできてほっとしております。」という一文とともに
いただいた3枚のお写真を、掲載させていただきます。



a0042928_23165671.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もともとお部屋にお花を飾る習慣も、育てる趣味もなく、
むしろ任せられると枯らしてしまう、とっても無精な女らしくない性格です。
そんな私が、人生で初めて、お花に心からときめいた1日。。
自分でもびっくりしました。

そして、結婚式でのお花というのは、こんなにも強く記憶に残るものなのだという事実。。
まだ頻繁に思い出す幸せな幸せな時間の一つ一つが、お花に彩られています。

言葉足らずでもどかしいですが、とにかく、素敵な時間をありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


a0042928_2317388.jpg


ああ、本当に嬉しいメールでした。

深いためいきをついて、
お二人の笑顔を見ています。

「最初は結婚式に興味がなくて、ドレスなんて着なくてもいいとさえ
思っていた」、というメールをお打合せの直後にいただいたことを思い出して
そのメールも読み返しています。


「着たいドレスと、着たくないドレスって、やっぱりあるものですね。
それを今回、ブーケ(お花)でも感じたのは、自分への新発見でした。
持ちたいブーケと、違和感を感じるブーケがやっぱりあるんですね。
でもそれを、具体的に形や言葉にして言えないのがもどかしく…

岩橋さんはそのもどかしさを、するする~っと表現してくださって、
お話させていただくうちに、イメージが具体的に広がって、
ワクワクしました。そして、予想以上に自分が納得するオーダーができて、
すっきりしました!

お花が楽しみになったことで、ドレスを着ることも、二次会自体も
今から楽しみが何倍にも膨らんだ気がします。
式の準備で疲弊していたところでしたので、一服の清涼剤のような時間でした。」

そしてお式直後にいただいたメール、

「憧れの真っ赤なドレスに、今まで見たことのないおしゃれで素敵なブーケ、
この夜の高揚感は一生忘れません。」

ああ、また全部読み返してしまった、
そして嬉しかったです。


結婚式は、非日常です。
普段は着ないドレスを着て、普段買わない花を手に持つ日。
安からぬお金もかかります。
取捨選択を繰り返して、自分の「好き」を削りだす一日、
そう思います。

「人生ではじめて、お花にときめいた日」。
それは大きな、勲章のようです。

本当に本当にありがとうございました。


では皆様今日も本当におつかれさまでした。
by ichiecd | 2011-12-27 23:30 | ブーケ | Comments(0)
<< 待機 de >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。