ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
パス 何もないよりはマシだと思う
a0042928_0324799.jpg


こういう景色を見られるだけで
飛行機のチケット代を払う価値はあるといつも思う。
地上ではかなわない、景色。

紫外線が多くてもトイレにたつのが便利でも
旅の通は通路側を選ぶものだと聞かされていても。
窓側を選んでしまう。



昨日予告したくせに
ブログ一休み中ということはよくあります。


でも大事な新婦様の写真を粗雑に扱って
その場しのぎのてきとうな記事を書くよりは
まだ少し、ましだと思うので
今日は一休み中。

今日は一会の定期レッスンの日。
珍しく雨でなくてよかった。
私は相当な晴れ女なのですが
ウェディングと旅先でその持てる運を使い切っているらしく
レッスンの日は雨が多い。


でも個人的な一見解としては、
雨の日は嫌いではありません。
何もないよりはましだから、
一度濡れてしまえば割と楽しい、
そう思う。
以前、人に聞いた受け売りではありますが。
何も無いよりは、雨が降る方が少しはましです。


ゲームや小説で一気にハッピーエンドにとぶよりも
紆余曲折があったほうがいい。

自分という人生のこの話を、より楽しくするための
ひとつのエピソード、そう思えたら
それがいい、と思います。
時間はかかるだけかかるもの。


 一里行けば一里吹くなり稲の風  
             漱石


空が高くなりました。
秋がきたんだと、知らされます。
一里行けば一里分のことは実はちゃんといっていて
秋になって、空が高くなって、
見上げたふとした瞬間に
ああ生きがいのある秋になったと思えたら
それでいいと思う。




では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-09-07 23:12 | carpe diem | Comments(0)
<< パス2 新郎新婦様からのメール 灯 マ... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。