ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
花を学ぶ  生徒さんのブログのご紹介
今日は、画像はなしで、
その代わりにリンクをはろうと思います。

一会の生徒さんとして通ってくださっている、
お二人のブログのご紹介を。

おひとりめは
hanarie-story  
http://hanariesto.exblog.jp/


実は、現在発売中の『花時間』で
フラワーアレンジメント大賞になった方です。
https://www.ssip.jp/www.hanajikan.jp/arrange/exec.cgi?file=bk_list

そのお話を、そっと恥ずかしそうに
ご本人から教えていただいた時は、
もう大騒ぎでした。
いやもうすごくない?すばらしい!!!いや、すごい!!!!
掲載された作品を見て、イチゴがぷるるんとしているところとか
パンジーとぱちっと目があってしまうところとか、
ちょっと手を伸ばして触ってみたくなるような
そんな魅力が山ほどあふれていて、なんかもう感涙。
なんだおまえは。
と言われても仕方のない盛り上がりっぷりだったのですが
ご本人は、いつもと同じくとても謙虚でいらして、

今回、ブログにご紹介してもかまいませんか?
なんだか一会のスクールの宣伝みたいかもしれないし、
それはどうかなあ?と思われたら遠慮なく断ってくださいと
お伺いしてみたところ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
岩橋先生のレッスンは、先生のブログに出会って、
ブーケや花のあしらいの美しさ、繊細さ、
そしてなにより花に向かう先生の誠実で真摯な姿勢というのでしょうか、
花は言葉を話さないけれど、その花の言葉に耳を傾け、
花をいかしきろうとしている先生の立ち向かい方に、
私は学ばせていただきたいと思い、

(中略)
・・と、つい、いろいろと書いてしまいましたが、
兎に角、そのように私にとっては大事な出逢いとなった
先生のブログにのせていただくことは、
私にとって、もうなんというか、いいのだろうか、
わたしで、という戸惑いもあるのですが、
やはり、あの作品の中に、先ほども書きましたように、
先生のレッスンやウェデイングのお手伝いの経験が
たくさんたくさん埋め込まれていて、
そうした体験がなければ生まれてこなかったと思えるほどに、
感謝の気持ちでいっぱいなことも事実です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その、謙虚で真摯なお気持ちに
胸をうたれるというのを通り越して、
もう、恥ずかしくなります。
自分はこれほどまでに花を学ぶことに謙虚でいるだろうかと
ふと深く、反省します。



もうおひとり、こちらも長い花の経験をもち、
ご自身で花を教えていらっしゃる方。

花こまち
http://ameblo.jp/koubou-hanakomachi/

「先日お話ししてた、一会を紹介した日記はこちらです」
と、やっと今回、ご自身のブログを教えてくださいました。
http://ameblo.jp/koubou-hanakomachi/day-20110306.html

以前、作品展のときにご紹介していた
この方です。
http://ichiecarpe.exblog.jp/9978732

このとき、ほんとにすごいと思ったのです。

こういう場合、入会時にはたいてい
過去の経歴は伏せていらっしゃるので
最初はわからないのですが、でも花を見てると
あの、なんかすごくお上手なのですが
もしかしてプロでいらっしゃるのですか?
え?やっぱり?
というパターンで、
あのそういうのはやめてもらえませんかーと悲鳴。
心臓に悪いので最初に言ってほしい・・・

母の日前でお忙しいのにもかかわらず、
500円ミニブーケに賛同してくださって、
お手伝いにいきますよ、とおっしゃってくださいます。
地震の後の記事も読んでいて興味深いものがあります。

お二人に共通するのは、
花に対する謙虚で、真剣で、真摯な気持ち。

だからきっとどんなに年数を重ねても
また変わることができる、
その点で、お二人はむしろ私の師匠だと思うのです。
ただ、膝を折ることしかできない。

無意識に自分と違うやり方を排除している
自分が一番正しいだろと思っている、
自分の花が一番好きだと思うからデザイナーを名乗っているけど
果たしてそうなのか?好きでいられるのか?
好きでいるのに値する花なのか。
自問して、葛藤して、苦悩します。

花を好きでいるのと同じように
自分の花を好きで居続けるのは
あまり簡単ではない。




ちなみに、4月の『花時間』とイイハナの
定期便は遅れが出ているそうです。
4月は自分がデザインしたとりかごのアレンジ。
かわいいので(という願望込)、
少し遅れてもどうかそのままお待ちください。


では皆様今日も本当にお疲れ様でした。


お二人にブログを教えていただいたのは少し前で、
この記事をずっとずっと書こう、書きたいと
思っていたのですが
今は、むしろ、自分の非力さを感じるばかりの毎日で、
ほめてくださるお言葉が気恥ずかしい。

しかし一会のレッスンは
次回4月13日水曜日の夜19時に空席があります。

17日の単発プリザーブドレッスンは
残席1名です。

と宣伝もこそっと。



では、今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2011-04-07 22:54 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
<< スズランのブーケ と 半額募金... ブーケ ラウンド アプリコット... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。