ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2月28日単発プリザーブドフラワーレッスン ご報告
a0042928_1532020.jpg


そして心を入れ替えて
今日はまじめに
本日開催の、単発レッスンのご報告を。

最初の一枚は、新郎新婦様で参加してくださって
うさぎのリングピローと、
お母様への贈呈用の花のアレンジと、
お父様へのお花のコサージュを
お二人で作ってくださったものです。
時間切れになってきたころ、
ご新郎様が「自分がワイヤリングするから」と、さくっと
下作業にまわり、その手渡されるパーツを新婦様が
バランスよく挿していって、完成。
しびれました。

a0042928_1534473.jpg

こちらは去年の新婦様。
お友達へのリングピローを作りたい、ということで
参加してくださいました。
この方が、一会のために作ってくださった
結婚式の花の写真を集めたフォトブックは
今もこのPCの横に置いていて、たまにへこたれたときに
眺めていたりするのです。

a0042928_1535447.jpg


こちらもお母様への贈呈用のお花のためのリース。
おしゃれな色合いにうっとりしすぎてちょっと我を忘れました。
微妙にリボンを色違いにしてみたりして、かわいいです。

a0042928_154107.jpg


こちらは、先日、海外挙式でのブーケをお届けして、
今度は春に国内での披露宴でのブーケをお届けさせていただく、
その新郎新婦のお二人が
おひとつずつ作ったやはりご両親への贈呈用のアレンジです。

その海外挙式のお写真をご持参してくださったのですが
ついつい見たくて見すぎてレッスンが滞りました。
お写真は、別途メールでデータを、とお約束いただいて
いずれこのブログでご紹介できる予定です。


a0042928_154256.jpg

こちらは数年前に印象深いブーケを一会に頼んでくださって、
それから一会の生徒さんとしてしばらく通ってくださって、
ご出産を機にお休みされていたけれど
久々にきてくださった方。
楽しい!って何度も何度も言ってくださって
本当にうれしかったです。
色使いの感覚も相変わらず鮮やかで素敵でした。

a0042928_1543564.jpg

この3点はなんと全部おひとりで作られました。
しかも、ある新婦様の、お母様です。
お忙しい花嫁様の代わりに、と
作りにきてくださいました。
この仕上がり!と私が自慢したいくらいです。
お嬢さまが喜んでくださいますように・・・。

a0042928_1544641.jpg

こちらの4点は、お母様とお嬢様との合作です。
写真に撮ったのは4点だけど、
本当は作られた作品は合計19点です。
ボトルにかけているのは、
列席者の皆様15名様すべてに
ひとりずつにつけるワインボトルの花飾り。お母様の発案です。
ミニクラウンと、リングピローふたつはお嬢様。
花冠のシックな色合いが素敵です。

a0042928_1545554.jpg


こちらは花鎖とリストブーケ。
ベテランの生徒さんが、
定期のレッスン日に都合があわないということで
今日振替でいらっしゃいました。ベテランだしね。と
花選びからワイヤリングまで、
なるべく自分でやっていただいたので
すっごく四苦八苦していたけど、
ごらんの通りでございます。
一会のものいわぬアシスタント、Jシリーズも大活躍です。

a0042928_155561.jpg

最後は、こちらも新郎新婦様のお二人で参加された方。
黄色の和装の似合うとてもかわいらしい花嫁様は
扇ブーケを作り

a0042928_1551433.jpg

ご新郎様は、お母様への贈呈用の花をおつくりになりました。

プラモデルが得意だったということで
さくさくと作り終えて、
ではということで花嫁様の和装の房飾り:すごく細かい作業
も、作っていただきましたがこれもさくさくと作り終えて
あの、完璧なのですけど・・・。


カサブランカのプリザーブドフラワーのギフトは
ケースにいれたら見栄えがさらにアップして、ご新郎様は一言
「うっかり今日渡してしまいそうだ」。


不定期で行っている
単発プリザーブドレッスンは
みんな好きな花で好きなものを作る、という
放任あるいは自由の粋を極めたよなレッスンなので
ある意味ぱたぱたとハードですが
(なので私の写真が毎度歪んでいるのは、
見逃していただきたい)
はじめて花を触る方が極上の笑顔になったり
久しぶりの方にやっと会えたり
とてもうれしいレッスンです。
もし、一会に頼むにはちょっとご予算が合わなくても
自分で作れば手間代の分はコストを低く抑えられるし
なにより笑顔で帰ってくださる。それは、
なむなむと拝みたいことであります。

冷たい雨の一日。
ほんとうにありがとうございました。


では皆様、今日もまことにお疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-02-28 23:46 | ブーケ&装花スクール | Comments(1)
Commented by もか at 2011-03-02 21:57 x
最後まで悪戦苦闘しましたが、通常レッスン同様、めちゃくちゃ楽しかったです。遅くまでありがとうございました!写真も実物よりだいぶよく撮っていただいてうれしいです☆
<< ユリのプリザーブドフラワーブー... ラウンドブーケ ラナンキュラス... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。