ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
素敵なブーケの作り方 春の花のレッスン
a0042928_0392896.jpg


2月の一会定期スクールの題目は
チューリップ、あるいはラナンキュラス、あるいは春の花の
セミキャスケードブーケです。

来週15日13時からのレッスンに、空席があります。
花材は8400円、レッスン料は2100円です。
お申込みはこちらまで
http://form1.fc2.com/form/?id=547372
なお夜19時からのレッスンも若干名空席があります。



写真は、昨日今日のレッスンに参加してくださった方の一枚。
「自分で言うのもなんですけど、素敵な色!」と
とてもとても楽しそうに作ってくださいました。

自分で花を選んで、自分で考えて作るセミキャスケードブーケを
みなさんわずか2時間足らずで完成させて帰っていきます。
素敵なブーケの作り方は、
とどのつまりは、
自分が今日、いいと思う花を
自分で、いいと思いながら作ることではないかと思います。



基本的にその月のすべてのレッスンが終わるまで
このブログでは紹介するのを控えているのですが
今回は、ちょっと例外で。


春の花は、やっぱり格別です。

春の色は、やはり特別だと思う。





ずっと以前、仕事にあまりに根を詰めすぎたころ、
自分は一度心棒をぱっきりと折ってしまったことがありました。

そのころは、花を見ても心が動かなくて、
市場でふたつの花を手にとっても選べない、
選べなくて途方にくれる。
花を見ても心が動かない。

一会という花屋を開いたのは別に自分の夢だったわけではなく
やむを得ず独立したもので、それなりに覚悟は決めていたものの
当然、いろんなことにでくわします。
泣くほど悔しいことなんかそらもう山ほど。

しかしこんなにすべてを注ぎ込んできたはずの花を見て
自分の心がまったく動かないということは、
そうしたあれこれ起こる日常の問題、「これがうまくいかない」と
いうような次元の話とはまったく違う、
とにかく、とほうもなく、根源的に辛いものだ
ということを、その折に身をもって知りました。


だから今、こうして春の花を見て、
わあきれい、わあかわいーと思うことが
どんなにか嬉しくて有難い、ことなのか
つくづくと思います。
好きなものがあるというのは、ありがたいことだ。


そういうわけで年に一度、この季節は、
春の花でレッスンを。


つまりはこれも
冬来たりならば春遠からじ。
ということなのかもしれません。
「明けない夜はない」、

そんなどこかで聞いたような言葉を
まるで今一度、指でなぞるかのように、
すっかり開ききったチューリップの透き通る花弁を、
今日ここでまた、見ています。




では皆さま今日も本当にお疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-02-09 22:56 | ブーケ&装花スクール | Comments(2)
Commented at 2011-02-10 20:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-02-11 19:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< プリザーブドのボルドーのブーケ... ティアドロップブーケ ユーチャ... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。