ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
『花時間』特別編集ウエディングブーケ&花飾りvol17 ゲストテーブルの花演出
a0042928_23281129.jpg

角川マガジンズ 花時間特別編集「ウエディングブーケ&花飾り」
2010-2011Wedding Flower Collection Volume17 
撮影:落合里美様 構成と文:濱野祐子様 
撮影協力:パーティークリエーション青山様)

計10ページの企画で花を担当させていただいています。
同じ予算で、花をもって
どんなふうに変えられるか、どんな演出ができるか、
どんな工夫ができるか、などなどなど。

美しい写真で(花はともかく)丁寧にいろんなアイディアが
紹介されていると思います。よろしければぜひ
お手にとってご覧ください。
関係者の皆様には本当にお世話になりありがとうございました。


a0042928_2329114.jpg

会場装花というのは躯体などのハード面や
時間による制約も多く、実現の難しいものもあるかも
しれませんが、工夫を凝らすことで同じ花でも楽しんでもらえるように
と思います。

a0042928_2329519.jpg


よくブーケと会場装花は同じほうがいいのですか?と
尋ねられますが、必ずしもその必要はない、と
私は思います。
ブーケは花嫁様だけの花であってよい、むしろ特別な
花であっていいと思います。
会場装花は、おもてなしの花です。
会場にあっていて、お客様を二人の代わりにお迎えして、
目で楽しんでいただくためのご馳走のひとつです。
もちろんそれは同じ花でもよいですが、
もし自分の好きな花と
会場に似合う花が異なる場合には、
別でもまったくかまわないと考えます。

もちろん両方を一会で仕事をさせていただける場合には
調和は必ず考えます。私にとって、会場装花とブーケを
請け負う場合、ブーケは、まさに要です。
それは主役によりそって主役をひきたてるための、
特別な花です。必ず、自分が作ります。


翻って、高砂の花、テーブルの上の花、受付の花、
エントランスやバルコニーの花、あるいはトイレにおく小さな花は、
お客様のための花です。
来てくださってありがとう、という新郎新婦様の
言葉を表現し代弁し、伝えるのが役目です。



先日いただいたあるメールの最後に、
「持ち帰ってもらった花が
ゲストの家族の方にも職場の方にも好評で
花が、お客様の周りの方々にまで幸せを届けてくれた」
というお言葉がありました。
嬉しかったです。。。




では皆様今日も本当に、ありがとうございました。

お疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-01-26 23:41 | carpe diem | Comments(0)
<< 一会定期レッスン1月 ユーチャ... 新郎新婦様からのメール 紫水晶... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。