ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
新郎新婦様からのメール 紫水晶の花鎖 T’SUKI sur la merさまへ
a0042928_23271517.jpg



T’SUKI sur la mer様のお二人からいただいた
メールを、許可を得てご紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・

当日の最大の楽しみの一つであったブーケ&花鎖、
ありきたりな言葉ではありますが、
本当に岩橋さんにお願いしてよかったです。
どうもありがとうございました。

打ち合わせのときから、こちらがどういうイメージを持っているか
このドレスにはどんなブーケが似合うかなど、
一生懸命ヒアリングとアドバイスをしてくださいましたね。
その姿勢にすごく好感と信頼感がもてたのを覚えています。

私たちはゲストのためのお料理と自分たちが身に着けるもの
(ブーケ&ブートトニアと髪飾り)にはこだわろうと思っていました。

今、写真を見てもやはりブーケと花鎖は何度見てもキレイで
見るたびうれしくてウキウキしてしまいます。

生花だったので、実物は残念ながらもう手元にはないけれど
こうやって写真にも残っているし、またそれを見るたびに
当日ブライズルームで初めてこのお花たちに対面したときの気持ちを
思い出します。

a0042928_23272830.jpg



注文の通りというか、それ以上のブーケでした。
周りのゲストからも、メイクさんからも好評で、
どこのお店で頼んだのかとか質問されましたよ♪

一会を知ったのは1年前に結婚式を挙げた
友人からのオススメでだったのですが
その子にも当日の写真を見せたらとても喜んでくれました。
(お礼を言いたいのはこちらのほうなのに・・・)

本当にありがとうございました。
少しずつ当日の写真が手元に届いてきましたので、
添付させていただきます。よろしければご覧くださいね。

追記:
私はカラードレス用のブーケと花鎖を二次会にもそのまま持参したのですが
意外にも普段はあまりお花に興味を示さない彼が、
二次会に着るジャケットに自分で一生懸命ブートニアをつけていました。
その様子もコッソリ写真に撮ったので後ほどお送りしますね。笑
a0042928_23274817.jpg
a0042928_23302633.jpg


最初のお問い合わせからずっと、
なんてかわいらしい方なんだろう!
という印象でした。

白ドレスのほうにはちょっと見えにくいですが
ふんわりと広がるお袖をつけられています。
これにはひとつエピソードがありまして、
初回のお打ち合わせの後、

「実は白ドレスのほうには袖をつけようかどうか迷っていて・・・」
とメールをいただきました。

そのときの説明のあとに続けて、

 彼には「カサゴみたい」と不評なこの袖。。笑
 でも一生に一度の(←常套句)
 結婚式くらい、「フリフリ」をトコトン
 やりき ってもいいのかな、とも・・・^^;

というくだりに思わず声をあげて笑ってしまいました。
カサゴ!
それはひどい!
しかし新婦様かわいい!

そもそも二の腕が細くないとつけられない袖だろうし、
ここはぜひつけてほしい!フリフリやりましょう!
と、思わずこぶしを握りつつ、しかし
ご新郎様の反対にあって結局つけられないことになったら
かえってプッシュしないほうがいいかなあ・・・と
ひそかに返信を悩んだことも懐かしい記憶であります。

ですので、余計に、
「ブートニアをこっそりつけている」
ハンサムなご新郎様のお写真は、
大変うれしいものでした。

a0042928_23303737.jpg


そして、キュートな花嫁様の笑顔も。
いただいたこの一枚につけられていた写真のタイトルは
「かわいい!嬉しい!幸せ~!JPG」でした。
当日天気がよかったので、
白ブーケの色がとんでしまって
あんまりうつっていなくて
その色が出ているものを探したのですが、
と申し訳なさそうに添えてありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

 ①ブーケ自体はややピントがずれてしまっているけど、
 ブーケを見たときの私の気持ちがすごく良く現れている写真
 ②ブーケもブートニアもどちらも写っている写真

・・・・・・・・・・・・・・・・
両方送るからどちらでもよいほうを使ってください、
そう、最後に書いてありました。

そんなお優しいお心遣いに、感謝の言葉がありません。

本当に、ありがとうございました。


末永いおふたりのご多幸をお祈り申し上げます。


また、一会をご紹介してくださったご友人の方にも
この場所からですが深い深い感謝を。
ありがとうございました。

では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2011-01-25 23:33 | ブーケ | Comments(7)
Commented by ★koizumi★ at 2011-01-26 12:25 x
あぁ!あのときのブーケの花嫁さんだぁ!
ブログを見たとたん目が釘付けになった紫のブーケ・・・
そして、12月のレッスンでリースを作ったときにその幸せのおすそ分けを頂きました。
濃い紫のスイートピーが良い仕事をしてくれました♪
ありがとうございます。お幸せに!
Commented by tsuki at 2011-01-27 15:02 x
★koizumi★さん
こちらのコメントを拝見して、「当日の新郎新婦以外にも、同じお花を使ってハッピーになっている人がいるんだぁ」って思いました!

挙式だったり、レッスンだったり、みんながそれぞれいろんな場面で一会さんと関わることで、こういう風に自分たちの知らないところでも幸せの輪がつながっていくこともあるんですね。

★koizumi★さん、どんなリースを作られたのでしょうか。
濃紫のスイートピーを使ったリース、きっとおしゃれで素敵なリースだったでしょうね。^^
Commented by アシスタントばーむ at 2011-01-31 14:57 x
こんにちは。アシスタントばーむです。
★koizumi★様のレッスンの際にtsuki様のブーケ花材の残りを
ご提供させていただいたのですが、素敵なリースでしたね!
それにしてもtsuki様のブーケは本当にかわいかったですね。。。仕事中ながらもうっとりしてしまいました。リースレッスンの
生徒さんの作品写真は当ブログ12月23日に掲載しております。
よかったらご覧くださいませ!
またピカサウエブアルバムにてichiecdと検索していただきますと
過去レッスン作品がありまs。よろしければこちらも合わせて
ごらんくださいませ。
Commented by tsuki at 2011-02-01 14:28 x
アシスタントばーむ様
ありがとうございます。
写真拝見しました!レッスンの作品とは思えないほど素敵なものばかり。。
その中で「あ!このスイートピーがそうかな?(^m^)」とか思いながら色々拝見しましたよ~
こんな素敵に作れるかわからないけれど、いつかレッスンにも参加してみたくなりました☆
Commented by ★koizumi★ at 2011-02-02 17:24 x
tsuki様、ばーむ様
私の独り言のようなコメントにこのように反応して頂き恐縮です。
本当に少しだけのスイートピーだったのですが、あのリースには
無くてはならない物でした。
私もまだ始めたばかりのレッスンですが、家にお花があるって幸せです♪
Commented by tsuki様 at 2011-02-06 13:43 x
レッスンの生徒さんはほんとにみなさんお上手で、私も勉強になります。もしお時間があるようでしたらぜひいらしてくださいね!
Commented by ★koizumiho★様 at 2011-02-06 13:45 x
今は春のお花が盛りだくさんで外は寒いですが、春先取りの気分ですよねー。レッスンでも2月は春のお花満載なのでどうぞお楽しみに!
<< 『花時間』特別編集ウエディング... イブ・ピアッチェ シェ松尾青山... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。