ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
ラウンドブーケ 丸い花、丸いバラ  ウェスティンホテル東京様へ
a0042928_20562087.jpg



丸い形のバラばかりを集めて作る
丸いブーケ。
白のバラはフィオナ、
ほんのりごく淡いピンクはイブシャンテマリー、
淡いピンクはユカカップ。

恵比寿にある、ウェスティンホテル東京様へ
お届けしました。
花嫁様は喜んでくださったそうで、
よかったよかった。

と、毎度の文章ではあります。
このブーケの形も色も、一会の定番のひとつです。
でもちゃんと仕上げて喜んでいただくことは
自分には毎回試練です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 岩橋さんの花は、毎回、新郎新婦の雰囲気にあっている。
 いろんな花屋さんがいて、それぞれ皆さん上手できれいだけど
 やはり花を花だけでアレンジしたもの、という感じがする。
 でも岩橋さんの花は、まず会場に似合っていて
 それぞれの新郎新婦さんの感じにも似合っていて、
 そこが素晴らしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

という話を、アシスタントさんが
あるお仕事先から言われたそうです。
自分はそれを又聞きしただけなので、上記表現は
美化30%増くらいになってる可能性大ですが、
本当に嬉しいお言葉でした。


自分が目指しているものは、
まさにそういう花だったので。
挨拶程度しかお話したことのない方から
そのような評価をいただいたことに
無限大に励まされる気がします。


花を切って挿す仕事をしているのですが、
花を切って挿すことが、仕事ではない。

ゲストをおもてなしする新郎新婦様の思いを
具現化するための花であること。
たった数時間のために、
お二人のために集まってくださった皆様に
挨拶して感謝を伝えるための花。

アレンジを見事に仕上げてその場に置くのではなく、
その場所に花があることで
その会場の魅力が一段と増すように、と考えます。

ただ花の束を作っているわけではなくて、
手の中で、花嫁様を励ます花を、作りたい。
と思います。


力不足で、100%できないこともたくさんありますが。
気持ちはやまほど。


では皆さま今日も本当に、お疲れ様でした。
by ichiecd | 2010-11-14 21:20 | ブーケ | Comments(0)
<< 壁に実を ナフキンに葉を アン... 紅茶色の花のブーケ 一会風  ... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。