ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
白だけのセミキャスケードブーケ  浦安ブライトンホテル様へ
a0042928_0193870.jpg



浦安までお届けしたブーケでした。

白と白とが溶け合うように。

気に入っていただけているとよいのですが。






コメントを書こうとしたらはじかれてしまってという
お話をよく聞きます、申し訳ありません。
当初、迷惑コメントが多く片っ端からNGワードを
設定していた弊害です。本日、少し制限を削除してみました。
たぶん絵文字とか英字ははじかれやすいようです。
コメントをしていいのかどうか、というお話もよく聞きますが、
もったいないお言葉です。と、ただ恐縮します。
あの、そんなにたいそうなブログではありません・・・
いただいた言葉がそのまま私自身の今日の糧になる。
と、なんとか、ここに書くことで
信じていただけるとよいのですが。


先日聞いた話ですが
町中のある花屋さんが言うのには
「ウェディングの仕事は労多くして儲からないので
できればやりたくない」のだとか。
気持ちは、わかる気がします。
労多くして儲からない仕事ではあります。
でもそれを言葉という事実に変換してまで
表明するのであれば、
いっそウェディングの花の仕事をしないでほしい。
とさえ思う。

そう思う自分だってけして万全ではありません。
いつもいつもいつも不十分。
100%できることのほうが珍しい。
万全ではない自分の作るブーケを、それでも、よしとして、
大金を払って頼んでくださる方がいる。
ということを、ほんとにありがたいことだと思っています。

・・・ほんとです。

ありがたいと思ってます。

ほんとですってば!

信じてもらえるといいのですが。



 黙っていたほうがいいのだ
 もし言葉が
 言葉を超えたものに
 自らを捧げぬ位なら
            谷川俊太郎


・・・はい。
今年の冬はどこでもいいけど
ゆっくり本を読みたいなあ。
ちょっと活字に飢えております。
どこに行こう。

 梅遠近(おちこち) みんなみせんか北せんか


では皆さま今日も本当にお疲れさまでした。

ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-11-11 23:16 | carpe diem | Comments(0)
<< 白に淡いピンクのブーケ ラビュ... 一会定期スクール バラと紅葉ま... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。