ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
写真の練習中   花霞と白波 だけど下手だね
a0042928_1101988.jpg

a0042928_122130.jpg


光にとろんととろけるような、乳白色を帯びた一重咲きの花は
花霞、という名のバラです。
きゃーーーかーわーいーとくらり、よろめきながら作ります。

月に一度の、カメラの練習中。
フォトグラファー山本正樹先生のレッスンで撮った写真です。
今クールは私が花を担当させていただいている一人なので
前日にこうしたブーケを作りますが、
仕事ではない、自分の好きな花で好きなブーケを作るのは
それはまた、というか、それでまた、というか、
楽しいです。
a0042928_194167.jpg

今日のレッスンの中で、
「名高いカメラマンの方々が
どのようにして感性を磨いたのか」というお話が印象的でした。
ただ毎日毎日、雑誌の写真を見続けるのだそうです。
それは5日じゃダメだし1月でも1年でもダメで、
何年も何年も毎日見続けて、見続けた写真が少しずつ
蓄積されていってはじめて自分の血肉になる。
暗記してまねるということではない、
自分の中にしみとおるのを待つのだと。

たぶん、花の仕事も同じで
センスがあるというような言葉はとても簡単ですが
センスや感性は、絶えず自分の手で磨くものであって、
内側に蓄え、濾過と凝縮を繰り返して
やっと少しなにがしかの形になる。
と、いうもののような気がします。

というわけでコソ練はやめて、今日は
腹をくくって練習中の写真を堂々と載せてしまうことにしました。
・・・しかし下手です。色も違うし構図もダメだし、ぼろぼろです。
地道に日々を積み重ねるほかありません。
しかたないじゃん!(逆切れ)



 地方歌会 侮るなかれと言ひ給ひき だけど下手だねと呟きながら   
                        
                         清水房雄

と呟かれてしまう清水先生のお気持ちも、もっともです。

a0042928_1112454.jpg


今回、直前にふと思いつき、
南原農園さんIFEXブースデザインのために今回製作した
「春のブーケ」も、お持ち込みして一緒に撮らせていただきました。

a0042928_1113433.jpg


このバラの「白波」にかわいー!の声多し。
でしょでしょでしょ?
そうなんですよかわいいんですよこれが!
プリザにあるまじきキュートさ加減にもう
くらくらですよ。


では皆さま今日も本当にお疲れ様でした。
とりつくろう。
by ichiecd | 2010-11-01 23:55 | carpe diem | Comments(0)
<< 新郎新婦様からのメール 手作り... 緑のクラッチブーケ コルディア... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。