ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
デザートという名のキャスケードブーケ  砂漠の水4
a0042928_092524.jpg


砂漠、という名前のバラで作る
滝の形、キャスケードのブーケ。

挙式に持つブーケはやはり圧倒的に白とグリーンが
人気です。でも新婦様は
お打ち合わせの折に
ぜひこういう色のバラで、と
リクエストされました。
その時、
穏やかで優しい、でも芯がしっかりしている
そんな新婦様の印象と、
このなんともいえない色あいと
しっかりと美しい花弁をもつこのバラが
ぴったりだ!とすごく腑に落ちたというか・・・
そう、感じたのです。




「砂漠の水」というテーマは、
去年から自分の中に残る、
命題のひとつとなりました。

そのシリーズに
こっそりここで加えてしまおうと思います。

・・・リンク貼りは明日にして寝ようっと。


では皆さま、今日もありがとうございました。


オンシーズンとなり、先週、先々週、先月、とちらほらと
新婦様からいただくメールが
今はなによりも!なによりも!ほんとに
嬉しいできごとです。
なんども読み返してしまいます。
ときどきこっそり涙目です。

本当は一会からメールをお出しするべきところを
先にいただいてしまい、しかも即日御返事ができないという
こともままありまして、本当に恐縮です。
でも涙目で読んでおります。
またメールをいただいた方には順次、
当日の一会で撮りました写真をお送りしております。
もしお写真をという折にはリクエストくださいませ。。。
(基本的にリクエストがない場合には
一会からお送りしておりません。申し訳ありません。)



今日のバームちゃんですが
私がせっせとですね、仕入れファイル
(:市場への仕入れ発注FAX書類や産地資料満載)を
あれ、どこに置いたっけ?と探していたところ
「ああ、あのネタ帖みたいなやつですね」と
言い放ちやがりました。
私が市場にいくのはネタじゃないですと
言いたいですけど脱力して言えなかった。


「いっこ聞いてもいいですか?
今日って、6時30分にメールもらってますけど
そのときはもう市場にいたんですか?」

・・・あたりまえだっちゅーねん!と
ちゃぶだいひっくりかえしていいでしょうか。


しかし修行として、自ら市場への同行を申し出るあたり、
その心意気やよし。
そういう地味な努力は、努力して得た成果よりも
実はその地味な道のりを自ら歩き続けたことが
もっとも大きな果実なのかもしれないと思います。

簡単に得たものは簡単になくなるけど
身をはって得たものは、そのまま
骨肉になります。

だから一会のレッスンでは見本作品も作らないし
デモもしないし、逐一手順も教えないし、
必要なオアシスは自らカットし、水につけ、
必要なワイヤーは自ら考ええらぶこと。
を、最初にしてもらいます。

一滴の砂漠の水が、身にしみとおるように。


痩せた土地のトマトこそ、甘いのですよ生徒諸君。


と、かように話が四方八方にとんだところで、

では今度こそお疲れ様でした。
by ichiecd | 2010-10-19 23:51 | ブーケ | Comments(0)
<< アマリリスのキャスケードブーケ... シェ松尾松涛レストラン様の装花... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。