ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
新郎新婦様からのメール アプリコットピンクのブーケ 一会風 エメヴィヴェール様へ
a0042928_21112396.jpg


お二人が手にしているのは、
ブーケブートニアの交換する儀式、
で新郎様が列席者の皆さまから集めて束ねた
65本のバラです。

一会オリジナル;ワンタッチの
ブートニアが仕込まれておりまして、
花嫁様が花婿様の胸へ、
簡単にブートニアをつけられるようにしています。


a0042928_21113021.jpg


プリザーブドで作った白のブーケは、
遠方に住む妹様へ。

a0042928_21113822.jpg


そしてお色直しの
アプリコットピンクのブーケと、花冠。


一日をウェディングドレスだけで通された花嫁様。
2枚の写真で、髪と花でとても印象が違って見えます。
一着の白のドレスを、花で雰囲気を変えることを
お色直しではなく「お花直し」、といいますが
おおーーー大成功!!ていうか新婦様、かわいい!!!
と、ここでこっそり、一人盛り上がっている秋の夜長です。
お花直しでこんなに変わるんですよ、と
これからのご新郎ご新婦に得意げに紹介してしまうことは
間違いなしです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ピンクのブーケはボリュームがあって
イメージチェンジにぴったりでした♪
使ってあるお花も色も素敵過ぎました。

二次会にも持っていって、
今は窓の所に吊るして何とかドライフラワーになるように
頑張ってみるつもりです。

セレモニーのバラたちも
ちょうど良い大きさのブーケになって
色も、白に所々ピンクがあってかなり可愛くなりました♪
これもさっき窓に吊るしました。

今となれば、お花をお願いする花屋さんを
ネットで探していた頃が懐かしいです。
あの時はすごく焦っていて、
本やHPに載っていた先生の”一会風”のふんわりしたブーケが
好きだからという理由で、
ただ何となく一会さんを選んだのでした。

(中略)

ヘアメイクリハ一回目を終えた時は
この2ヶ月でも一番焦った時でしたが、
あの時の先生や美容師さんの迅速な対応は
ものすごく励ましになりました。
おかげで再メイクリハを無事済ませて
当日を楽しみにして迎えることが出来ました。
本当にありがとうございました。

結婚式を通じて、たくさんの人のご協力を頂き
感謝の気持ちでいっぱいになりました。
準備が大変でも、みんなが頑張ってくれているんだと思うと
自分もやるしかないと思えて頑張れました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

花嫁様はいろんな準備をしなければならず、
途中で焦ったりへこんでしまったり、
でも最後に結婚式、よかった、いい一日だった!
というご結婚式になるように。
そのお手伝いをできたことが一会にも
なによりの励ましです。

本当にありがとうございました。


では皆さま、今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2010-10-07 21:28 | ブーケ | Comments(0)
<< 猟奇的な彼女たち 花冠への供物 一会定期レッスン9月 コスモス... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。