ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
アプリコットピンクのブーケ 一会風 エメヴィヴェール様へ
a0042928_23444332.jpg


今日、四谷にあるエメヴィヴェール様へお届けしたブーケです。

アプリコット色のアンブリッジローズはじめ、
使ったバラはショコラ、テナチュール、ベビーディンプル、
使った副材はトルコキキョウや秋色アジサイや
リキュウソウやワイヤープランツやハートかずらや、
使った実物はペッパーベリーとか野葡萄とかフウセンカズラとか
全部数えると二桁以上の花を少しずつ使って作る、
とても贅沢なブーケ。

と思って作っております。
名付けて、一会風。


スクールで、ブーケを作り終えた生徒さんから
「今日の自分のブーケはこんな感じだけど
ほんとはこうしたほうがいいんですよね?」
と真剣な問いをかけられることがあります。

確かに、そこをそうしてここをこう直したら
ということは、ありますけれども、
多くは、それはスタイルの違い、考え方の違いです。

 それは、きっとあなたの得意な花が
 こういう花だということ。
 もちろん花を仕事にするなら、どっちもちゃんとできるほうがいい。
 だから次回はそれにトライするのもいいと思う、
 でも自分の好きなことを突き詰めるのも、いいよ?

と、返事をします。



「一会風」は自分の好きな花をどんどんと
煮詰めていって、できあがったスタイル。
だから、このオーダーをいただくと
それだけで結構舞い上がります。



今日、午後には別の納品に出かけて、
戻ってきたらアシスタントさんの
電話のメモがありました。

a0042928_23551163.jpg




時間から見て、おそらくご披露宴が終わった直後。
わざわざお電話をいただいたのでした。

ひとつひとつ、納品した花について
お礼を言ってくださったそうです。
私が「不在だったので、やや残念そうだった」とさえ、
電話をうけたアシスタントちゅうさんは
付け加えてくれました。

いいえ、お気持ちは山ほど
全身で、受け取っております。

よかったと言ってくださって、
よかった。

とそのときお伝えできなかった代わりに
どんなにそう思っているか、ここでお伝えできれば
そう思います。

ありがとうございました。



では皆さま、今日も本当におつかれさまでした。
by ichiecd | 2010-09-19 23:58 | ブーケ | Comments(0)
<< アプリコットピンクの花冠  名... シェ松尾青山サロン様の装花 バ... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。