ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
花の価格 一会の場合
a0042928_2258366.jpg


(今この記事を書き終わって、
ざっと読み返して、興味がない方には
つまらないかつ長いですよとご案内しておきます。)


一会の主業務である結婚式の花の仕事は、
オンシーズンとオフシーズンがはっきりしています。
春と秋は修羅場ですが
夏と冬は比較的、暇です。
だからオフシーズンには必ず、一度車をメンテナンスに出します。

車がなかったら仕事にならん。
それなのにー。なのにー。

この夏のメンテナンスで
「タイヤ交換」「バッテリー交換」
どっちもすぐに取り換える必要はないけど、
一週間とか一カ月くらいなら全然平気だけど、
そろそろ痛んでるから交換も視野にいれたほうが
いいですよ、という結果を素直にうけとって
そのまま車をひきとって、戻ってきたアシスタントさんに、
ちゃぶだいをひっくり返す自分。
ばーんと。

1か月もっても、2か月先はわからん。
2か月先というと10月。ピークです。
「大丈夫だろうけど、もしかしたら壊れるかもしれない」、
仕事の生命線である器物にそんな示唆を受け取っていながら、
なんら対策をしなかったら、
それは私は、やっぱり経営者の自分の怠慢だと思います。

「じゃあさ、それで軽井沢行く時にパンクしたら
お客さんになんて言うの?」

アシスタントさんに、マジギレですとも。

「朝6時に花を満載してて、
それでバッテリーあがってたらどうするの?
レンタカーも借りる暇ないよ?積み替える暇もないよ?」

タイヤは1本1万円、全部取り換えたら結構な額になります。
アシスタントさんはおそらくそれを懸念してくれて
素直に帰ってきたのです。

それはすごくありがたい。
でもこれは、金額の問題ではない。
ウエディング、という大事な仕事を請け負う以上は。


自分は、できることなら、自分の花に常に100点をとりたい。
100点を出して、お客様に100点をもらいたい。

でも、「いつも」「必ず」「100点満点」は不可能です。
風邪をひいたとか、調子が悪いとか、
花の仕入れがすごく高かったとか、
アシスタントさんへの指示がうまくできなかったとか、
それはもうほんとに、毎日、いろんな要素があります。
100が90になり80になる可能性はいつもあります。
もし天気が悪かったらこういう移動で、とか
渋滞するかもしれないから早めに出発、とか、
毎回、石橋をたたいてリスクを1%でも少なくする。

そんな中で、バッテリーがもつかなあ、というような
余計なつまらない心配をしたくないのです。


もし自分にちゃんと車の知識があれば、
今回の件は、多分、杞憂なのでしょう。
でも私は、車に詳しくありません。

もし知人で車に詳しい人がいれば、安心なのかもしれませんが、
あいにくそういうツテもありません。

あるいはここでもっと詳しく相見積りなどをとれば
もっと安くすませる方法もあるのかしれませんが、
その数時間を費やして、車の保守費を安くあげることより
その数時間でメールの返事を書きたい気がします。

a0042928_22585271.jpg



ネットで探せば格安のブーケは山ほどあります。
しかし、一会はブライダル花屋として、やれることは
全部やっておりますし、
お金で解決できることならそうしております。

当日、会場のセッティングに向かう人数は
おそらく普通の花屋さんの倍以上。
一人でも十分でも、2人を向かわせます。

万一、どちらかが電車に乗り遅れたら、
万一、なにか不測の事態があったときに
たとえばあってはならないけど忘れ物をしたときに、
一人が自由に動けるように。

また、6時台に配達の場合には必ず二人体制です。
万一、自分が寝坊したときでもなんとかなるように
アシスタントさんを一人頼んでたたき起こしてもらえるように。


あってはならないミスだけど、
絶対ないとは言い切れない。
どんなに慎重にやっていても
「絶対」は、ない。ありえない。


小心者なのは承知ですが
しかしこのセーフティネットをはっておく経費が、
ある意味そのまま、一会では
ブーケを激安にはできない理由です。




でですね。
まだ話が続くか。
あの、そろそろ寝ていただいてもかまいません。


で、その一方で、

最近はじめたツイッターで、お土産シリーズを展開中です。
一会へのいただきものをご紹介することは
実は、ブログの「禁じ手」にしておりました。
もしかしてこれからいらっしゃる方で、
「なにか持ってくべき?」というような
不要な気遣いをさせてしまうと申しわけないから。

(もしも、今日のこの文章を読んで、
「なにかお菓子でも持っていったほうがいいかな?」
と思われた場合に、ぜひわかっていただきたいのですが
それはどんな場合でも不要です。
文字通り、お気持ちだけでもう十分です。

一会では、再三ブログで申し上げていますが
広告やインテリアなどにはまったくというほど、
お金をかけていません。
レッスンをやっても
最後にこじゃれたケーキなどは出していません。
その分、むしろ価格を抑えています。

だから、どうぞ同じように、お考えください。
一会への手土産に
貴重なお時間や労力やお金を使う必要は、ありません。)


でも、いろんないただきものをしていて
いつもいつもお気持ちがありがたいと思っていました。
そのお気持ちで、私もスタッフも俄然元気になるという時も
実際たくさんあるものですから。
で、ツイッターという機能を使って、しばし、
お礼を表明することにしました。

このツイッターも試行錯誤中なので、
いつまで続くかわかりませんが。
ぽつぽつとフォローしてくださる方のツイートを拝見しては、
この方は知っている人なのか?知らない人なのか?と
真剣に迷う今日このごろです。
あんまりまわりにやっている人がいなくて、
しかしブログをはじめたときも同じだった。
所詮、どろくさーいやり方しかできない自分だ、と
認識する夏の宵なのでした。


夏で、オフシーズンで、長文で、
ほんとにすみません。


では皆さま今日もお疲れ様でした、
ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-08-16 23:46 | ブーケ | Comments(3)
Commented by mi_1003 at 2010-08-17 00:37 x
プロ根性ですね。
いつもブログ拝見してます。ウェディングブーケ、一会さんにお願いしたいけれど…悩み中。なにせ遠くて。
フォローさせて頂きました。ブログもつぶやきも楽しみにしています。
Commented by aynnw at 2010-08-17 13:05 x
こんにちは。
過去にブーケを作って頂いた者です!
ブーケの素敵さももちろんですが、一組の夫婦のために細やかなところにまで最善を尽くすという、その気持ちが何よりも嬉しいです!
やっぱり、岩橋さんに頼んでよかったと心から思います。これからもたくさんの人たちを笑顔にしてあげてください.
Commented at 2010-08-17 20:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< ブーケ コルトーナ東京様へ 単発プリザレッスン8月14日の... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。