ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
ラニーニャ なぜ人は花を愛でるのか
a0042928_23473449.jpg


先日の夏期特別講座、単発レッスンでの
シェアブーケのヒトコマです。
(シェアブーケとは、ひとつのブーケのようにみえて
実はいくつかの小さなブーケにシェアできるブーケのこと。
と一会では勝手に名付けております。)

ブーケが初めての方は
通常のクラッチブーケを製作することにして、
結果、今日掲載の7枚の写真のうち、
普通のひとつのクラッチブーケは2個で、
残り5名がシェアブーケです。解りますか?

a0042928_23474663.jpg
a0042928_23475320.jpg
a0042928_2348033.jpg
a0042928_234881.jpg
a0042928_23481589.jpg
a0042928_23482347.jpg


ラニーニャという言葉をお天気ニュースで
見かける今日このごろ。
そのたびに「小さな虫の大発生」を連想してましたが
それが思い違いであることに気付きました。

それはこの冬、旅先で
いとうせいこうさんの「ボタニカル・ライフ」を
読んだからだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「一番困るのは虫だ。(中略)なんという虫かは知らない。
 そう言うと馬鹿にしたような顔になって、
 あれはカイガラムシですよとか、
 あいつはモンドウオオガラスですなどと鼻を高くするやつがいるが、
 ああいう輩もどうしたものか。
 俺は別段、虫を飼っているわけではないのである。」
 「・・・もういい、ここはラニーニャと呼ぶことにしよう、
 ラニーニャどもはいい調子でありこち飛び回り、
 俺の手や顔に当たる。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ちなみにその旅の折、
「人はなぜ花を愛でるのか」というテーマで
何人かの識者がそれぞれの見解を述べる
ハードカバーの本も一緒に買い込んでいったのですが、
その学問上の理論よりも、
むしろこの文庫本の中の言葉のほうに
よほど深く共鳴しました。


やっと咲いた花を、なぜ急いで窓辺に移すのか。
大小の鉢をどっさり並べている中で、
一輪の花のついたそれをなぜ路地の一番前に出すのか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「どんな世話をしようと、あるいは俺のように放っておこうと
 花は咲くときに咲き、咲かないことを選びもするのだ。だから、
 花は突如として生の饗宴を開始し、
 短い時のうちに散っていってしまう。(中略)
 花を前にして何も関与できない自分を認識し、
 たった一輪の花に対して「かなわない」と思い、
 俺一人の視線では存在の重みが釣り合わないと
 考えるのではないか。
 短く終わる花、その不思議な生命の開きを称えるには二つの目では
 とうてい足りない。そう感じるからこそ我々は花を他者に差し出す。」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、他者の目だけでは足りず、
より強力な、「その奇跡をあますところなく受け取ってくれる」
何かを必要として、
神という崇高な存在を作りだしたのだ、とさえ。


「花こそが、神という存在を要請したのだ」、
という意見に万雷の拍手を送りたい自分もまた
植物教の末裔ではあります。


夏の夜ふけに演説するな。

いえ、目下、
一会では秋のお打ち合わせがピークです。
お盆休みの静かな東京で、たんと働いております。

では皆さま今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2010-08-12 23:18 | ブーケ&装花スクール | Comments(1)
Commented at 2010-08-13 00:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 手の中で 和装の指飾り >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。