ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
鉢の話
a0042928_17293956.jpg



皆さまこんにちは。
アシスタントちゅうです。

岩橋に代わって今日は皆さまのお目汚しをしたいと思います。


ようやく梅雨も始りました。
一会では外のスペースに鉢物を置いて育てているのですが、
今年の梅雨は案外雨粒が落ちてこないので、
出勤すると今日は水やりどうしようかと非常に困ります。
今日は朝方と昼過ぎにどっさり降ってくれたのでアジサイやらオレガノやら
アイビー…がウルウルツヤツヤしています。
ウツクシイ。


一会はウェディング専門なのですが、
意外に鉢物を仕入れする割合が高い気がします。
鉢物が好きな私にはたまらないんですが、
この鉢たちはほぼきれいなところを摘み取られて
会場装花だったり、ブーケだったりに使われます。

鉢たちをそういう風に使うのを見たことがなかった私は
正直「おー残酷」と思ったりしたのですが、

考えてみれば、切り花として入ってくるお花も元は根があったのであり、
その摘み取るシーンを私が見ていなかっただけであり、

食事にしたって(植物動物かかわらず)同じことであり。

せっかく頂いた命なんだから
せめて素敵に長持ちするようにブーケ(は岩橋が作りますが)や装花に
挿したいなーと、考えてます。



摘み取られた後の鉢たちは、たまに頂いて帰って育ててみるんですが、
これがまた、素敵なことに必ず小さな脇芽を出して育ってくれます。
摘み取って終わったように見えた植物も実はまだまだ元気であり、
死んだわけでは決してないのでした。

新郎新婦様のお礼メールに
「ブーケに入っていたアイビーが根を張って」
と書いてあったりすると、
「よしよしがんばれよー」と応援してみたり。


鉢というより根が好きなのかもしれません。



上の装花の写真に写っている羽衣ジャスミンの兄弟は
家の過酷なベランダで、今まさにワサワサと成長しているのでした。



それでは今日も一日お疲れ様でした。
by ichiecd | 2010-06-23 17:26 | carpe diem | Comments(0)
<< 6月スクールについて 6月限定ギフト >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。