ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
ブーケ ひとひらずつを 
a0042928_23175886.jpg



今日、ご新郎様のほうから、
「岩橋さんに頼んでよかった、二人とも満足しています」と
短い、でも心がこもったメールをいただいて

「特に大切な思い出になった」とおっしゃってくださった、
白ブーケの一枚を、謹んで掲載を。

本日アシスタントより花のお写真をお送りしております、
本当にありがとうございました。



今日はアレンジコースのレッスン日。
今日はじめていらした方は、きっとはじめてではなくて
体験でいらしたことがあるように思ったので聞いてみたら
「あの、岩橋さんに以前ブーケを作ってもらいました」。

えええええええええええ
もっと早く、言ってくださいよ!
と、のけぞった私は、まるでドッキリカメラみたいだったそうです。
(生徒さんAの証言)

「いえ実際にお会いしたことは一度だけですし」
とそんな謙遜してくださるのさえ申しわけなくて
穴を深く地底に掘りもぐりこみたい気持ちで
いっぱいです・・・

弁解させていただくならば
私の中にはスズキさんとサトウさんとタナカさんがいて、ですね。

スズキさんはウエディング担当。
当日までのカウントダウンを毎週毎週繰り返し
装花の段取りでいつもアタマがキャパオーバー、
ザ・ダンドラーズとはオレのこと。
お会いする新婦様とのお打ち合わせでは
その方の花嫁様すがたを想像して
ちょっとでもドレスとドレス姿と会場様に
照準をあわせていくのが主たる仕事ですので
基本、花嫁さん姿で記憶しております。

一会の稼ぎ頭は自分だぜ、という自負から
そりゃもうこうるさくって、アシスタントさんにいちいち
細かく注文をつけて、ほんとーに面倒な性格。


サトウさんはレッスン担当。
月に何度かながら先生役をエラソーにこなす割に
仕入れの日は市場を何往復するかわからんというくらい
マジメなとこもあります。
ちょっとでも旬の花で、
ちょっとでも予算内で花を多く使えるように
かつ前回とはなるべく違う花で、
そして持って帰っても長く咲いてくれる花もいれたいし、
でもわざわざ皆さん白金くんだりまで来てもらうのだから
街の花屋さんではあんまりないだろう花もいれたいし。
見栄っ張りの割に小心者。
通常レッスンの最後には
写真係も務めるのでモデルさんポーズをとらせたり
こっちのテーブルを拭いてみたりで、忙しいっす。


タナカさんはギフト関係。
母の日とか旦那様から奥様へ送る花とか、
一会では一般の方からの注文は受けていないのですけど
それだけにまた重圧というかなんというか

一会にせっかく頼んでもらうので一会らしい花であり
でもお近くの花屋に頼むほうが絶対早いのに
わざわざ振込みまでしてくださる
皆さまに、やっぱり頼んでよかったなと思ってもらわないと
申し訳ないしなーと気をもみます。
「気を遣うのではなく気を配るのだ」@座右の銘。


・・・つまりこの3名のスズキさんとサトウさんとタナカさんは
まったくの別人物です。しかもさして仲良しではない。
交流ゼロ。

なにがいいたいかというと
レッスンのときとウェディングのときとギフトのときと
それぞれ意識が100%入れ替わるので、
できれば、レッスンに来てくださる過去の新婦様は、
どうぞ、その旨、ヒントをください・・・

特に、白状すると自分は人様の名前を覚えるのが苦手です。
新婦様は旧姓から変わることが多いためフルネームが違うことも、
この欠点にさらに輪をかけております。

と、サトウさんが小声でここで申しております。
聞いてても忘れることも多いのですけど。



と言い訳に終始していたら
肝心なことを書き忘れそうになりましたが、


以前告知した集中レッスン第一弾
7月8日木曜日19時 バラのワイヤリングキャスケードブーケ
こちらのみちょっと保留にさせてください、
日程再調整中・・・

7月21日水曜日19時 プリザレッスン
8月後半の土日で 一会風ブーケ

が予定されつつあります。

実は今年は例年にくらべ
7月が忙しくなってまいりまして
言うほどはできないかもしれませんが・・・
気持ちは山ほど。

ではではみなさま今日もお疲れさまでした。

いただきものの豆あられがおいしいです。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-06-14 23:58 | ブーケ | Comments(1)
Commented by たけうち at 2010-06-16 09:47 x
レッスンで持ち帰った花たちは、家中を花でいっぱいにしてくれて(玄関・リビング・ダイニング・キッチン・洗面所)家に帰るとにやけています。
これから開く。とおっしゃっていたバラは、少しずつ開いてきて、その経過をみるのがまた楽しいです。
<< ブーケ ラウンド 淡いピンクの... 新郎新婦様からのメール ブーケ... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。