ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
新郎新婦様からのメール ブーケはブーケではない アニヴェルセル表参道様へ
a0042928_23154626.jpg



4月、表参道にあるアニヴェルセル様へお届けした花嫁さまからの
お写真をいただきました。
許可をいただいてご紹介を。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
清楚でナチュラルな白のブーケは、
まだ水滴が残っていて、本当にみずみずしくて感激。
お花が本当に生き生きしているなあと思って、
新たな出発にぴったりでした。

素材を最大限に生かしたお料理のような。
一会さんが大切にしているものが伝わってきて、
なんだか、うまく言えないのですが、
私も心から共感いたしました!

またピンクのブーケとヘアドレスは、
本当にかわいらしくて、周囲からも好評でした。
サーモンがかった大好きな色味で、
ヘアドレスのお花をたくさん入れていただいたおかげで、
お花に包まれのお嫁入りになりました。
a0042928_13551616.jpg


披露宴ではさまざまな方にお世話になりましたが、
今回一会さんにお花をお願いしたことは、
お花を通して心が伝わってくるという
自分にとって素晴らしい体験になりました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

素材を生かしたお料理のような、
というお言葉は、とてもうれしいひとことでした。
自分自身は今まで分からなかったけれど、
そうだ、自分はそういうところを目指してるんだよな、と
あらためて思ったご批評でした。
一会としてのひとつのターニングポイントになるような
そんな貴重なご意見を、いただけたことを
感謝します。



a0042928_23155754.jpg


もう一枚は、
せっかくなのでとついお願いしてしまった一枚。
ブーケを持ってくださっている、その写真が
ああブーケってやっぱり単品じゃなくて
持っていただいてこそだよなあ。
と思ったので。

単品のブーケ写真はこんな感じ。
a0042928_23332750.jpg

しかし持ってくださったほうが断然いい。


お二人の笑顔で、ドレスに持ってくださって
ブーケははじめてブーケたりうる、
ブーケとして存在することができる。
ブーケはブーケだけとしては存在できなくて、
その目的としての花嫁様の手に持ってもらえて
はじめて、ブーケであることができる。


花は、贅沢です。
ほんの数日、咲いておしまいということがほとんどで、
もうここには無い物質で、
宝石や洋服のように後には残らないのに
その割には安くない。

でも、その日、その花が生きていたということが
その日、その人が生きていたという一日に
つながるような
そんな花を届けられたら、と思います。

そんな、その人の思い出たりうる花を、
この手でできればいい。と思います。
どんなにいいか。と思っています。



では皆さま本当に今日もおつかれさまでした。

ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-06-13 23:26 | ブーケ | Comments(0)
<< ブーケ ひとひらずつを  ブーケ 白 と、新郎新婦様が作... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。