ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
新郎新婦様からのメール マンダリンオリエンタル東京様へ
a0042928_2212348.jpg


昨年の10月。
マンダリンオリエンタル東京様の新婦様から
御写真が届いて、許可を得て掲載させていただきます。
このまま、細い上質な金の額縁にいれて飾りたいくらいです。

a0042928_22123463.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お花が届いた時は、メイク中で、すぐにブーケを見れなかったのですが、
シルエットから、絶対好み!!やった!と、思っていました。
そんな状況でしたので、お届けしてくださったスタッフの方に、
きちんとお礼を言う事ができず、残念でした。
よろしくお伝えください。

いざ、ブーケを見た時には、「うわぁ~きれい~!!」
メイクや衣装の担当者の方も揃って、嬉しい悲鳴をあげました。
白のブーケも、胡蝶蘭のブーケも、あまりに好みでくらくらしました。
ヘアメイクのスタッフさんからは、「ヘッドフラワーをここまで
丁寧にして下さる所は、そんなにないわよ。しかもセンスがいい!!
素晴しいところにお願いしましたね。」と、褒められました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お式の直後にいただいたメール。


それから、今回いただいた御写真に添えられたメールは
以下の通りです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一会さんのブログは、いつも楽しみに拝見させていただいてます。
今日はこんなブーケが届けられたんだ。そして、私達と同じように
届けられたブーケに感激し、夢のような一日を迎えた新郎新婦が
今日も居るんだな~。
…と、自分たちの結婚式の感動を思い出しながら毎日拝見してます。

一生の想い出に、幸せを運んでくださる岩橋さん・一会さんのスタッフ
皆様のお仕事は、本当に素晴しいと、心から思うと共に感謝しています。
私も頑張らねばと、日々元気を頂いてます。有難うございます!!


大変遅くなりましたが、結婚式の写真を添付させて頂きます。


a0042928_22124016.jpg



少し写真の説明をさせて頂くと…
結婚式当日、緊張していた私を和ませようと、彼がサプライズで
ブーケを持って、私の支度部屋に迎えに来てくれました。
支度部屋前の少し緊張気味な新郎と、
ちょっと気の利いた言葉で迎えに来てくれた彼からブーケを
受け取って嬉しそうな私です。
a0042928_22124749.jpg


白のブーケは、彼の妹にプレゼントしました。
その後大事に育ててくれて、半年経った今ではアイビー
(間違ってたらごめんなさい)から根が出てきて、今も健在です!
a0042928_22125528.jpg


一会さんにお願いできて、本当に良かったと思っています。
どのように表現したら、この気持ちをお伝えできるのか・・・
上手に言えませんが。。
とにかく、一生に一度の結婚式に、夢に描いたよりずっともっと
素敵なお花を届けて頂きほんとうに有難うございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0042928_2213160.jpg


そして笑顔。

お式の時の、緊張したお二人の面持ちが
文字通り輝くように笑顔になる瞬間の、お色直しのときの御写真、
自分は、いつもその御写真が、その瞬間が、好きです。
そのとき手元にある花をお届けできたことを、
誇りに思うので。

いつもいつものことですけれども、
その日、花嫁さまと花婿さまにまつわるたくさんの
小物のひとつでしかすぎない、花を、
よかった、と言ってくださることが
自分には勲章です。
毎日いろんなことがありますが、
いただいた勲章に励まされて、また次の仕事をしています。


実際に、額縁にはいれないけれど、
自分の記憶の中で、
今日の6枚の御写真はすでに、細い金の額縁に入っています。

記憶の中に、大事に薄紙に包んで、
大事に桐のタンスにしまっています。

そうしてこれまでいただいたたくさんの御写真を、
お二人の笑顔を、
その手にある、その胸にある花を、
時折、ひとりで見ています。


では、皆様今日も本当にありがとうございました。
おつかれさまでした!



というか、
「誇り」とキーをたたいたら「埃」と変換されたことが
所詮すべてを物語っているけれども
ここは、「そんなことがありましたか」とさらりと流して
次にいく、アシスタントバームちゃんの得意技を流用してみました。

アスクルで発注し忘れても、リースボックスのサイズを間違っても
「じゃ、これ発注しときますから!」
「じゃ、30㎝のボックスで梱包しましょうか!」と
全く何事もなかったように
爽やかな笑顔で次に進もうとしやがる、
その技を見習いたい。
強引に前向き。いや強引なまでに前向き。

時々、このまま負けたほうが楽かもと
うっかり折れそうな自分を、叱咤激励する日々です。

ではおつかれさまでした。
by ichiecd | 2010-05-26 22:54 | ブーケ | Comments(0)
<< 一会定期スクール 5月  クレ... ブーケ  ホテル日航東京様へ >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。