ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
新郎新婦様からのメール 葉 
a0042928_2059294.jpg



メールで、お二人の御写真を頂いたので
ブログにご紹介してよいのでしょうか?と
お伺いしたところ、

「いやいや皆さん若くてかわいい方ばかりなので
ボクらなんて、そんな」

と謙遜あるいは謙遜のふりをされていましたが
そうおっしゃる、きらきらな瞳には、
(「まあオレの嫁が一番ですけどね」)
と大書してあった。

と思います。


ので、ご紹介を。

a0042928_2124016.jpg


8×8さんは大宮にある花屋さんです。

去年10月、ご自身の結婚式で
一会にて会場装花とお色直し用のブーケを
担当させていただきました。

しかし挙式用のブーケは、当然ご新郎様のお手製です。
そのときの様子はこちらから。

8×8さんのブログをときどき拝見して
いつも思うのですけれど、
毎日、日常の花を、自分の花として
世界を完成されているのが
本当にすごい。
私の場合にはウエディングですから
ある程度予算をいただいているわけですけれども、
町の花屋さんの予算、
3000円とか5000円とか、そうした日常の花のひとつひとつに
世界があって、物語を作っている。

8×8さんの花は、どこを切ってみても
どの断面も確固として、8×8さんであります。
一会の花をよいとしてくださっていても
それはひとつの要因でしかなく、
(そう書くことはあきれるほど当然なのですが)
でも誰でもなく、自分の花。

それを毎日毎日、日々の花で
実現している。
それが、すごい、と思うのです。

では毎回私は自分の花で一会を実現できているのだろうか。
あるいは自分の目指すところに落としていけているのだろうか。
ルーティンで狎れた仕事に落ちてはいないのだろうか。



今、自分は一会と言う名前で仕事をして、
名をあげることとか
大きなイベントとか、
ニュースになるような花であることや
単純にお金を稼ぐこと、
それらはすんごく魅力的ではあるけれども、
それらは、自分が花を大事にすることをおいてさえなお
優先されることでは、ない。


自分の持っているキャパシティも力量も
ごく狭く小さいので、たくさんはできない。
でも自分の目標は、
こんな小さな事務所にそれでも是非と頼んでくださる
新郎新婦様のお気持ちにきちんと仕事でかえすこと。
仮に自分には毎週のことであっても、
ひとつずつの花に全力を注げること。

人を驚かせるのではなく。
人を優しい気持ちにする花を。

それが自分の目指すところです。

a0042928_161223.jpg


8×8さんの花にはいつも、
その目標を、原点を、思い出させられます。



 木瓜咲くや 漱石 拙を守るべく

                夏目漱石

では皆様今日もお疲れ様でした。
ありがとうございました。
by ichiecd | 2010-03-17 21:38 | 会場装花 | Comments(0)
<< ブーケ ピンク 一会風 ブーケ ブルゴーニュ >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。